助産院ばぶばぶbabubabuコスメ会員登録ログインご利用ガイド

助産院ばぶばぶとは

助産院ばぶばぶには
毎日たくさんの
妊婦さん、赤ちゃん、ママが
訪れます。

先輩ママが新米ママに
子育てのアドバイスを
してくれたり

土曜日などは
ご家族で来院されることも多く

ママがおっぱいケアを
受けている間
待っているパパたちどうしの
交流があったり

インディゴ色の畳の待合スペースは
とても賑やかです。

おっぱいケア中

右のおっぱいをケアしている最中
左のおっぱいを飲みにくる子も。

それってアリなの?

はい、
まったく問題ありません!

だって目の前に
大好きなママのおっぱいが
あるんだもの
飲むっきゃないでしょ〜。

人見知りして
ママから離れられず
ギャン泣きしている
赤ちゃんもいれば

ママのことなどおかまいなしに
待合スペースのほうへと
好奇心旺盛に探検に出かける
ハイハイ赤ちゃん、

ひたすらペットボトルに
かじりついている赤ちゃん、

わたしの膝に座椅子のごとく
ちょこんと座って
ママのおっぱいケアに
参加している子も。

みんな本当に
個性的!

どの子もみんな
本当にかわいくて

そのすべてが
微笑ましい光景です。

古民家をリノベーションした
助産院ばぶばぶは
古いゆえに空間が広いので

子どもたちの
遊び場所としては最適です。

ばぶばぶのおもちゃは
『木』にこだわっています。

プラスチックのカラフルな
おもちゃに慣れている子どもたちには
物珍しく映るのか

楽しくなりすぎて
ママのおっぱいケアが終わっても

「帰らない〜〜!」

困らせている場面も。

結局、半日以上
ばぶばぶで過ごされる親子さんもいて
助産院というよりも託児所?

ばぶばぶ2階では
講師をお招きして定期的に
ベビーマッサージ
親子ヨガ
セミナーなども
行っています。

子育て世代に
居心地のいい空間を
提供させていただけることが
とても嬉しいです。

おっぱいケアは
痛くなく気持ちいいので
そのまま眠っちゃうママも多発です。

いっぱい喋って
日頃のストレス発散!
笑いすぎて涙を流している
ママもいます。

身体も心も
リフレッシュして帰っていただけるよう
わたしは助産師の域を越え
大阪人としての笑いのセンスを
絶え間なく磨く努力を惜しみません。

「HISAKOブログのネタ
 持ってきたよ〜!」

子どもやパートナーとの
おもしろエピソードを持ってきてくれる
ママもいます。

毎日ブログを書いているので
おもしろいネタは随時大募集中です。

バーゲン会場のように
リサイクル子ども服を物色して
掘り出しモノGET!

ルンルン♪気分で
帰っていくママ。

「子ども用品捨てられへんねん。
 ここに捨てに来てもいい?」

使わなくなった育児用品を
捨てに・・・

・・・いやいや、
リサイクルに持ってきてくれるママ。

「ごめん、ちょっと
 トイレ貸して〜〜!」

買い物ついでに
寄ってくれるママ。

いやはや
なんでもアリの
みんなの憩いの場でもある
助産院ばぶばぶです。